楽天カードのキャッシング手数料は海外だと高いとかできないとかある?

 

この辺気になりますよね。

 

 

お近くのコンビニや銀行のATMでのお借入れや、

 

ご自宅のPC、スマートフォンからお申し込みで

 

簡単にお金が借りられる楽天カードのキャッシング。

 

 

楽天カードのキャッシング手数料は

 

海外でも使用可能ですが、手数料が高い等あるのでしょうか?

 

 

楽天カード

 

 

 

 

楽天カードのキャッシングとは

 

楽天カードのキャッシングとは

キャッシングとは、楽天カード株式会社があなたに現金を借してくれる、

 

つまり借金することができる機能です。

 

 

キャッシング枠とは、

 

楽天カード株式会社があなたに融資してくれるお金の上限をあらわします。

 

 

楽天カードのキャッシングは、

 

1万円から90万円までの枠が設定されており、

 

申し込みの際に、その中でいくらの枠がほしいかを申請します。

 

 

いくらまでの利用可能額をもらえるかは審査しだいですが、体験談を総合すると

 

最初の時点では10~30万円に決められることが多い模様です。

 

 

その後は、実績を積んで枠を増やしていくことになります

 

つまりキャッシング枠が30万円の楽天カードは

 

ATMなどから30万円分お金を引き出すことが出来るということです。

 

 

楽天カードの支払い方法

楽天カードでキャッシングしたお金は

 

支払日に登録されている口座から引き落とされます

お支払い方法は「1回払い」と「リボ払い」から選ぶことが出来ます。

 

楽天カードの金利

楽天カードキャッシングの金利は18.0%となります。

 

1万円キャッシングして翌月に返済すると

 

147円の利息がかかることになるということです。

 

 

楽天カードの金利は他社の金利と比べても特に高額ではありません

 

しかし、高額を借り入れた場合、加算的に金利も高額になってきます。

 

翌月に支払えない場合は一括でなくリボ払いを選択しましょう。

 

 

 

楽天カードのキャッシングは海外でできない?

楽天カードを使って海外でキャッシングすることは可能です!

 

しかし、海外でキャッシングをする場合

 

一括払いは選択できず、自動的にリボ払いをすることになってしまいます。

 

海外キャッシングのルールは

 

クレジットカード会社によって大きく異なりますが、

 

楽天では次のカード支払い日に自動で引き落とされます。

 

つまり、キャッシングをしてから締め日までの

 

最大約1ヶ月間の金利が必ず発生するということです。

 

締め日が15日の場合、10日にキャッシングを利用した場合は、5日分の金利。

 

1日にキャッシングをした場合は10日分の金利。

 

16日に利用した場合は、30日分の金利が発生するような仕組みです。

 

年利18.0%のクレジットカードの場合、

 

1ヶ月の金利は1.5%ですので、最大で1.5%の金利が発生することになります。

 

当たり前ですが、キャッシング利用額に比例して金利も増えていきます

 

リボ払いでは、利用額と回数によっては利用額より金利の方が

 

遥かに大きい額になるということになりかねませんので、注意が必要です。

 

 

海外キャッシングの注意

・楽天カードで海外キャッシングした場合、自動的にリボ払いになる。

 

・自動リボ払い契約の解除はできない。

 

・通常はリボ払いの返済額が、月々1万円で設定されている。

 

・ムダな利子を防ぐには、1 回あたりのリボ払い額をキャッシング枠いっぱいにしておく必要がある。

 

自動リボ払いを解除する方法

リボ払いの支払い上限額を引き上げる

リボ払いの上限額は楽天e-NAVIのページから変更することができます。

 

楽天e-NAVIへのアクセスは以下です。

楽天e-NAVIログイン画面は以下です。

↓  ↓  ↓

楽天カード

 

ここをクリックすると以下の画面が出ますので、青枠部から進んでいけばOK!

 

 

ログインしたら下にスクロールしていき、

 

楽天e-NAVIの「リボお支払いコースの変更」で限度額を引き上げます。

 

このページにある「変更後のお支払いコース」の入力欄に数字を入力します。

 

 

リボ支払いの上限額である999,000円に設定しておくと

 

キャッシングが999,000円を超えない限り

 

実際には一括で支払っているのと同じ意味になります。

 

 

海外キャッシングしてから

 

楽天にデータ反映されるまでに5日ほどかかるので、

 

キャッシングしてから5日は待ってから電話しましょう。

 

 

リボ払いの上限額を引き上げるのは、

 

「いつの間にかリボ払いになっていた」

 

「繰り上げ一括返済の手続きを忘れていた」際のリスクを回避するためです。

 

楽天カードで海外キャッシングするなら、限度額を高めに設定しておきましょう。

 

 

繰り上げ一括返済をする

楽天カードのカスタマーセンターに電話をして

海外キャッシング利用分を銀行振込で一括支払いの手続きを申請する方法です。

お持ちの楽天カードの裏面

 

楽天カード株式会社の電話番号が記載されているので、

 

電話をかけ、振込先の口座番号を案内してもらいます。

 

 

こうすることによってリボ払いと設定されていても一括返済が可能となります。

 

利子発生対象の期間が5日分くらいで済みますので、

 

多くても0.25%の金利で済ませることが可能となります。

 

ただし、海外キャッシングを利用した翌日に返済しようとしても出来ません。

 

 

現地でキャッシングを行なってから、

 

データが処理されるまでに数日かかるため、

 

5日分くらいはどうしても利子が発生してしまうのです。

 

 

データが楽天側で処理されると、メールが届くので

 

そのメールが届いた後に繰り上げ一括返済の手続きができるようになります。

 

これを利用すれば、カード会社の設定がリボ払いでも

 

一括で返済することが出来るので、金利が火だるま的に増えることを防げます。

 

 

 

楽天カードのキャッシング手数料は海外だと高いの?

楽天カードの海外キャッシングは、

 

カードにキャッシング枠がついている人なら誰でも利用することができます。

 

 

海外でもキャッシング枠の上限までATMで引き出すことが出来、

 

24時間いつでも手軽に現金を手に入れられるのでとても便利です。

 

 

仮に楽天カードで1万円分海外キャッシングして

 

1回で返済が完了した時のリボ払い手数料は125円です。

 

年利15%×1/12=1.25%

 

1万円×1.25%=125円

 

現地の通貨を手に入れようと思うと、

 

通常の「両替」のほか「国際キャッシュカード」と

 

この「海外キャッシング」が主な手段になってくるのですが、

 

この中では海外キャッシングが1番お得です。

 

両替や国際キャッシュカードを使用するよりも手数料が安いのです。

 

 

 

まとめ

今回は『楽天カードのキャッシング手数料は海外だと高いとかできないとかある?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■楽天カードのキャッシングとは

⇒楽天カードは海外でもキャッシングできる

 

■楽天カードのキャッシングは海外でできない?

⇒海外キャッシングは自動的にリボ払いになるので注意が必要

 

■楽天カードのキャッシング手数料は海外だと高いの?

⇒両替や国際キャッシュカードを使用するより手数料がお得

 

いかがでしたか?

 

ぜひ安全で便利な楽天カードを使って海外でもキャッシングを行ってください!

 

 

楽天カード