楽天カードのキャッシングリボ手数料はどれくらい?どこで確認できるの?

 

この辺気になりますよね。

 

 

お近くのコンビニや銀行のATMでのお借入れや、

 

ご自宅のPC、スマートフォンからお申し込みで

 

簡単にお金が借りられる楽天カードのキャッシング。

 

 

楽天カードでキャッシングした金額は

 

一括返済」か「リボ払い」のどちらかの返済方法を選択できます。

 

なかでも利用額を一度に全額支払うのではなく、

 

複数回にわけて返済していくリボ払い

 

月々の返済額が楽になるので便利な返済方法です。

 

 

ただ、利用額にプラスして手数料がかかるので注意が必要です。

 

楽天カードのキャッシングリボ手数料はどれくらいなのでしょうか?

 

 

楽天カード

 

 

 

楽天カードのキャッシングリボとは

 

楽天カードのリボ払いとは?

リボ払いとは利用額を複数回に分けて返済していく返済方法です。

 

分割払いと違うところは

 

リボ払いはリボ利用額が変わるたびに手数料と返済回数が変動する部分にあります。

 

 

分割払いは最初に返済回数を指定し、

 

その返済回数によって月々の返済額と手数料が決まり、

 

後から変わることがありません。

 

 

リボ払いの場合はリボ利用額によって返済回数と手数料が決まり、

 

自分で指定することはできません。

 

返済回数・リボ手数料はリボ利用額によって決まります

 

 

楽天カードのリボ払いの月々の返済額はほぼ一定

リボ払いの月々の返済額はほぼ一定です。

リボ利用額 20万円以内 ⇒ 月々の返済額 5000円

 

リボ利用額 20万円超  ⇒ 月々の返済額 10,000円

例えば、20万円以内のリボ利用額であれば、

 

何度リボ払いを選択しても月々の返済額は5000円となるということです。

 

この返済額は最小返済額なので、自分で多く選択することが可能です。

 

 

楽天カードのキャッシングリボ手数料はどれくらい?どこで確認できるの

楽天カードのリボ手数料は年15.0%となっています。

 

この数字は他社と比べてみても特別高いというわけではありません。

 

例えば5万円キャッシングした場合(5000円支払いコース)

一回目の返済

(5万円の15.0%で手数料は625円)+5000円=5625円

 

2回目の返済

(4万5千円の15.0%で手数料は562円)+5000円=5562円

 

このように残金の15.0%の手数料と選んだコースの返済額を

 

足したものが月々の返済額となります。

 

 

楽天カードのリボ払いのメリット

・手元にお金がない場合でも支払いができる。

 

・毎月の返済額がほぼ一定なので管理が楽。

 

至急現金が必要になったと際にリボ払いはとても便利です。

 

毎月の返済額がほぼ一定なのも分かりやすくて良いですよね。

 

 

楽天カードのリボ払いのデメリット

・リボ手数料がかかる

キャッシングした金額(元金)にプラスして

 

15・0%の手数料がかかってくるのはやはり大きいです。

 

 

以下のサイトで返済シミュレーションが出来るので利用してみてください。

 

何回で返済できるか、手数料はいくらかなど細かく調べることができますよ。

 

リボ払い返済シミュレーション

 

 

 

 

 

楽天カードのキャッシングリボ手数料のまとめ

 

まとめますとこのようになります。

・リボ払いの手数料は15.0%

 

・リボ払いは月々の返済額がほぼ一定なので管理が楽。

 

・リボ払いは手元に現金がない場合でも支払いができる。

 

・リボ払いはキャッシングした金額(元金)+手数料が必要なので注意が必要。

 

 

まとめ

今回は『楽天カードのキャッシングリボ手数料はどれくらい?どこで確認できるの?』

についてお届けしました。

 

まとめます。

 

■楽天カードのキャッシングリボ手数料はどれくらい?

⇒楽天カードのリボ手数料は年15.0%です。

 

■楽天カードのキャッシングリボ手数料のまとめ

⇒楽天カードのリボ払いは月々の返済額がほぼ一定です。

 

 

いかがでしたか?

 

リボ払いは毎月の返済額が一定で無理なく払えるのはいいですが、

 

キャッシングした金額(元金)にプラスして

 

15・0%の手数料がかかるのは大きいので気を付けましょう。

 

 

 

楽天カード